Mail

会社案内スタッフ募集LINK

おふろの国ガイド

◆歴史

横浜と川崎の境に近い鶴見川と国道1号を眺める土地に2000年11月15日に産声をあげた〝おふろの国〟はエリアで初のスーパー銭湯として非常に珍しがられ、問い合わせの電話はほとんど「スーパー銭湯って何ですか?」というものでした。いつの間にか日本一の濃密な温浴密集地となりましたが、「日常使いのスパ銭」として、「土日は家族で過ごす非日常的ファンタジースパ」としての時間をご提供しつづけています。

◆特徴

趣向を凝らした13種類のお風呂

施設そのものは初期のスーパー銭湯らしく、内湯の天井が高く広く開放感ある浴場で、おふろの種類にこだわったつくりになっています。塩サウナ(女性のみ)や日替わり湯(現・人肌の湯)は開店当初から人気ですが、現在は「月見の炭酸泉」「しょうがアツ湯」「深さ90センチの水風呂」「ロウリュサービス・ハマ熱波(高温サウナ)」など時代に合わせつつ、時代を引っ張りつつ新たなものにチャレンジしております。

→13種類のおふろ

盛りだくさんのイベント開催

〝イベントはその店の空気感であり、イベントは人の心を動かす〟つまり雰囲気作りのひとつでもあり、高揚感と笑顔の時間をご提供したいと考えており、共感する他の温浴施設様と一緒に進めさせていただいている企画がいくつかあります。

◆OFR48

おふろの国が中心となって立ち上げた温浴施設の看板娘のアイドルグループです。
施設で働く看板娘が集まり、2011年に結成、でデビュー曲〝お客様はハダカです〟はカラオケジョイサウンドにも入っており、現在約20名が、当店ではリーダーのみかん、広報のさとみん、お笑いのマッキー、ど真ん中アイドルあっちゃん、グループの湯きちマガジン所属モコモコが在籍しています。

http://ofr48.com

◆熱波甲子園

サウナロウリュサービスの〝熱風送るスタッフ〟の全国大会です。
風力・テクニック・知識・パフォーマンスを競います。
おふろの国と愛知県の温浴施設さんとの交流から発展し、今では参加20施設ほどで週刊新潮などでも紹介されました。昨年優勝のレッツ高浜(愛知)は一気に有名店となり、テレビ・新聞に紹介されました。おふろの国が事務局となり6月ごろ休館日に開催されています。第一回優勝はおふろの国。もちろんおふろの国ハマ熱波スタッフもここを目指しています!

→ジャパンロウリュ熱波ワーク

→スタッフ紹介へ